小矢部市のイベント 祭り 観光 見どころ情報 ランチ情報 特産品

小矢部のイベントを紹介します

 

せっかく小矢部にきたのに寄っていかないのはもったいない!!小矢部の見どころを紹介します!!小矢部は、アウトレットだけではありません。一年を通していろんなイベントを開催しています。また、小矢部は実はグルメの街でもあります。おいしいランチ、ディナーのお店も紹介していきたいと思います!!小矢部を堪能していきましょう!!小矢部は楽しいとこたくさんありますよ♪♪

 

めるへんおやべ火牛祭り

 

一般・子供の部があり午後に予選、夜に決勝レースが行われる。藁でできたそれぞれの牛の重量は、一般の部は約680Kg、子供の部は約150Kgで、レースでは角部分に火が点けられます。

ちょうちん行列、輪踊り、和太鼓、よさこい踊りの競演等のイベントや、小矢部市の特産品を使った食べ物の屋台なども多数出店し、小矢部市ならではの楽しい祭りとなっています。

 

 

 

 

メルヘンおやべ源平火牛まつりの火牛レース出場者募集中

 

メルヘンおやべ源平火牛まつりの火牛レース出場者募集中です。詳しくは下記までお問合せおねがいします。

 

■主催:おやべ祭り実行委員会

 

■問合せ先:源平火牛まつり実行委員会
住所:〒932-8611 富山県小矢部市本町1-1(観光振興課内)
電話:0766-67-1760
FAX:0766-67-1567

 

 

小矢部 曳山祭り

 

 

石動曳山祭

開催期間 2017年4月29日(土・祝)
開催時間 15:00〜巡行式・勢揃い(予定)
会場名 小矢部市石動地区一帯
住所

〒932-0053
富山県小矢部市石動町

電話番号 0766-30-2266 (小矢部市観光協会)
アクセス

■北陸自動車道小矢部ICから車で15分、能越自動車道小矢部東ICから車で15分
■あいの風とやま鉄道石動駅から徒歩5分

駐車場

100台(臨時駐車場/JOMONパーク・武道館)
駐車料金: 無料

 

 

 

代表的なお祭り

津沢の夜高あんどん 小矢部獅子舞祭り いするぎ曳山まつり

夜高行燈は田 祭りの行事として、当砺波地方の方言「やすんごと」の日に、五穀豊穣・天下泰平・豊年満作を神社に参詣祈願し、全町域をあげて盛賑を呈するというおめでた い伝習が、その由来であると言われます。

津沢夜高行燈祭(つざわよたかあんどんまつり) 開催日 6月3日(金)4日(土) 場 所 小矢部市津沢市街地で開催されます。

 

祭り囃子と響き合う人々の笑い声、勇壮な獅子舞が小矢部の里に春を告げ 秋には神々を呼び豊作を喜び合う 小矢部の獅子には永い歴史と継承し続ける人々の温もりが伝わってくる

 


開催日 5月28日(土)・29日(日) 場 所 小矢部市市内一円 石動駅から徒歩約5分小矢部すずらん通り付近

石動曳山祭(いするぎひきやままつり)は富山県小矢部市石動地区(旧 石動町)にて、毎年4月29日に行われる江戸時代中期より続く石動愛宕神社の春季祭礼である。3基の神輿渡御・11基の曳山供奉が行われる。


開催日 4月29日(祝・金)
場 所 小矢部市石動市街地
石動駅から徒歩5分

 

また、小矢部では、毎月いろんなイベントが盛りだくさんです。ぜひ、今月のイベントをチェックしてみてくださいね♪♪

 

お問合せ先 小矢部商工会
〒932-0048 小矢部市八和町5-15  TEL 0766-67-0756   FAX 0766-67-6353

 

小矢部はグルメの街 おいしいものがたくさんあるよ!

 

たまごかけごはん

 

小矢部って、アウトレット以外なにもないよね!というのがほとんどの人の意見だと思います。しかし、小矢部は、

 

おいしいお店

 

がたくさんあるんです!!
小矢部のアウトレットにもたくさん飲食店は入っていますが、ほとんどが小矢部以外のお店で、富山、石川県のおいしいお店となっているため意外とどこでも食べれたりします。
せっかく小矢部に来たのなら小矢部のおいしいものを食べていってほしいと思います!!

 

地元の小矢部の人しか知らないおいしいグルメランチ、グルメディナー
などを紹介していきたいと思います。

 

小矢部にも、いろんなジャンルのお店があります。例えば、カフェ、パン屋さん、洋風居酒屋、海鮮居酒屋、お寿司屋さん、お好み焼きやさん、たこ焼き屋さん、うどんやさん、焼肉屋さん、ラーメン屋さん、焼き鳥屋さん、中華料理、夜には、バー(BAR)などなど。
小矢部だけで、100件くらいの飲食店があります。小矢部にこれだけのジャンルの飲食店があるので、退屈はさせない街だと思います。
しかし、これだけたくさんお店があっても、なかなか発見できないという難点があります。食べログなどをみてもでてきません(笑)
せっかく小矢部にきたのにもったいない!!ということで、ぜひチェックしてみてくださいね(^^♪

 

小矢部にある、カフェ、パン屋さん、洋風居酒屋、海鮮居酒屋、お寿司屋さん、お好み焼きやさん、たこ焼き屋さん、うどんやさん、焼肉屋さん、ラーメン屋さん、焼き鳥屋さん、中華料理やさんには、小矢部全体と提携(一部提携していない店舗もあります)していて、小矢部のグルメが各お店によってアレンジされて食べることができます。そのお店の特徴がでているグルメになっています。
もちろん、小矢部グルメの元祖もあるのでぜひチェックしてみてくださいね(^^)/

 

ふわふわ卵のオムライス

 

小矢部に来たら食べておけグルメは、ホワイトラーメン、小矢部のミルクセーキ、小矢部卵を使ったオムライス、小矢部ヒネ鶏を使用した料理、生みたての卵を使用した卵かけごはん、海鮮料理(お刺身)、もつ鍋煮込みうどん、小矢部なめらかプリン、小矢部コロッケ、小矢部ソフトクリーム、など、小矢部で開発された商品がたくさんあります。
詳しくは、ランチはこちら、ディナーはこちらをみてみてね!

 

小矢部なめらかプリン

 

小矢部の特産品はこれだ!!

小矢部って田舎でなにもないイメージですが、何もないからこそ、特産品があるんです!小矢部=田舎ですので、田舎には田舎の美味しいものがたくさんあるんです。まずは、周りを見渡してもらったらわかりますが、田畑、山しかありません(笑)しかし、田畑には、小矢部の美味しいお米、メルヘン米があります。(こしひかり)です。

 

メルヘン米について

 

※生産者に栽培指導を徹底し、栽培記録簿の提出を義務付けるなど、消費者からの信頼(安心・安全)の獲得と品質向上に取り組んでいます。
※異品種の混入防止を徹底し、農薬使用の安全を遵守しています。
※種子を100%更新しています。
※肥沃な大地と清らかな水のもとに、土と稲にやさしい有機物入りの肥料(メルヘン肥料)を使って生産されています。
※メルヘン米は、メルヘン肥料等により栽培されたものとし、それ以外の肥料など基準に合わない場合はメルヘン米として販売できません。

 


次に、山ですが、稲葉山という山がありますが、そこには、稲葉山牧場があります。そこには、【小矢部市】稲葉メルヘン牛がいます。

 

メルヘン牛について

【小矢部市】稲葉メルヘン牛

 

乳牛の育成で培った繁殖技術を生かし、稲葉山の急峻な放牧場を最大限に活用した野外分娩方式を取り入れて、丈夫な子牛から育成し、繁殖肥育一貫生産により優良肉質牛を生産している。平成24年度に出荷した65頭のうち、8割以上が肉質の格付けで「上物」に格付けされた。「稲葉メルヘン牛」として、平成22年3月に商標登録された。小矢部市の特産品として市内外へPRを図っており、畜産の振興と地域の活性化に貢献している。

 

【小矢部市】稲葉メルヘン牛は、まだまだ、生産量も少なく、なかなか市場に出回ることも少ないのですが、小矢部の飲食店や居酒屋では、食べることができます。画像にあるように、しっかり刺しがのっていて、日本の有名な和牛に負けないくらいおいしいのが特徴です。レアな和牛とおいしさを堪能してみてはどうですか??

 

次に、鶏ですが、小矢部市は養鶏が盛んな地、 富山県の生産量の8割以上が小矢部市に集中しています。

 

小矢部は卵、ヒネ鶏が有名?!

中でも津沢養鶏では35万羽を飼育し、その主翼をになっています。卵は生まれたその日にパック詰めをし、各所に発送しています。現在使用している外国産の飼料を、より安全で安心な地元産(飼料用米など)に切り替えていきたいと考え、また、地元密着型の商品を作りたいと言う思いから、地元の有力農家さんとタイアップして取り組みをしています。

とれたて小矢部たまご とれたて小矢部生たまご

とれたてたまごのこだわり

中でも、【とれたて小矢部たまご】循環型農業への取り組みから生まれた、こだわりの卵です。ニワトリに、飼料用米のてんたかく・てんこもりを15%以上配合した飼料を食べさせて創り上げました。美味しく、栄養価が高く、流通時間をできる限り短縮して鮮度重視でご提供しています。

 

小矢部は醤油と味噌も有名?!

小矢部では、地元に親しまれている、醤油、味噌メーカーがあります。創業はなんと、二社とも、90年くらいです。名前は、アサヒ醤油さん、杉野味噌さんです。醤油は、お刺身などにぴったりの甘醤油、甘味噌が有名です。ぜひ一度お刺身、みそ汁などにしてみてはどうでしょうか??小矢部の隠れた商品ですよ♪♪小矢部のスーパーでしたら大体は販売していると思います!!

アサヒ醤油 杉野甘露醤油

 

富山はブラックラーメン、小矢部はホワイトラーメン!?

富山といえばブラックラーメン!!小矢部といえばホワイトラーメンなんです!!

 

意外と知られていないけど、小矢部の飲食店のほとんどで食べることができます。
道の駅、高速のパーキング、市内の飲食店です。中でも元祖といわれているのが、グーさんです。
ぜひ小矢部に立ち寄った時は食べてみてくださいね(^_-)-☆

 

富山ブラックラーメン 小矢部ホワイトラーメン

 

 

小矢部のおススメスポットはこちら

稲葉山牧場

小矢部の夜景です♪こちらも、先ほどの稲葉山牧場の山頂で、地元のカップルなどがよく訪れる場所です!!場所は、小矢部アウトレットの近くですので是非小矢部のアウトレットの帰りなど訪れてみてはどうでしょうか??もちろん夜景だけでなく、風景や夕焼けなども非常にきれいな場所となっているのでおススメです!!

 

クロスランド小矢部

クロスランドでは、小矢部の市民が多目的に利用できるメインホール、音楽専用のセレナホールをはじめ会議室、和室、3つの練習スタジオを持つクロスランドセンターの他、シンボルである展望タワー・ダ・ピンチテクノミュージアム・直径200mの芝生広場・おもしろ自転車・パターゴルフ・ミニ鉄道が複合されています。クロスランドおやべは、文化・芸術・経済の交流拠点として、その複合的な機能により、多様なイベントを展開する「交流空間」を提供しています。そのほかには、小矢部イルミなど、SL鉄道など、子供向けの遊具なども充実しています。

 

三井アウトレットパーク小矢部

三井アウトレットパーク小矢部では、北陸エリアの豊富な観光地との連携や、地元北陸の物産店舗の出店、観光案内ブースの設置などを行い、ご来場されたお客さまが北陸エリア観光の魅力にも触れ、周遊していただくための施策を展開しています。また、国内外の高感度なファッションブランドや有名スポーツブランド、ファッション雑貨などさまざまなジャンルが集結しています。アウトレット店舗以外にも、地元北陸エリアの魅力をお客さまに楽しんでいただけるような飲食・物産店など、幅広い店舗が出展しています。

 

メルヘンの街、小矢部

大谷中学校 ライトアップ(オオタニ)

メルヘンの街、小矢部の有名な建物です。大谷中学校、こちらは田園風景の真ん中にあります。春、秋、天気のいい日が見どころとなっています。なかなか、メルヘンチックな建物がかわいいです。

 

学校区分 公立 中学校
所在地 〒932-0812 富山県 小矢部市 金屋本江630
電話番号 0766-67-1037

石動中学校 桜の季節(イスルギ)

メルヘンの街、小矢部の有名な建物です。石動中学校、こちらは石動商店街から少し山に登ったところにあります。春、秋、天気のいい日が見どころとなっています。なかなか、メルヘンチックな建物がかわいいです。

 

学校区分 公立 中学校
所在地 〒932-0046 富山県 小矢部市 観音町4-6
電話番号 0766-67-1171

蟹谷中学校 桜の季節(カンダ)

メルヘンの街、小矢部の有名な建物です。蟹谷中学校、山に囲まれた学校です。春、秋、天気のいい日が見どころとなっています。なかなか、メルヘンチックな建物がかわいいです。

 

学校区分 公立 中学校
所在地 〒932-0135 富山県 小矢部市 藤森60
電話番号 0766-69-8820

 

小矢部といえば北陸初アウトレット!

 

本州日本海側で初のアウトレット「三井アウトレットパーク北陸小矢部」に行こう!

 

アウトレットパーク北陸小矢部の店舗数は全約170店舗で、冬場の天候も考慮された、国内のアウトレットモールでは珍しい2階建ての屋内型モールになります。

 

敷地内には高さ50メートルの観覧車を設けるほか、子ども向けの遊具を集めた屋内広場も整備し、家族連れが長時間滞在できる施設となっています。

 

三井アウトレットパーク北陸小矢部は、推計来館者数が開業から8カ月半で440万人となり、開業前に見込んだ年間300万〜350万人を上回る想定以上の人気となっています。

 

アウトレットのアクセス&営業時間

 

 

アウトレットの営業時間

 

三井アウトレットパーク北陸小矢部の営業時間は次のようになります!

 

【営業時間のご案内】

 

・ショップ   10:00〜20:00

 

・フードコート 10:30〜20:00

 

・レストラン  11:00〜21:00

 

※季節により営業時間が変更になることがあります。

 

アウトレットのアクセスはこちら

 

住所:富山県小矢部市西中野972-1

 

「道の駅 メルヘンおやべ」からすぐ(東へ約300m)となります。